釣行記録

steez sv 6.3 ss air 8.1

 私が在住する埼玉県には、数多くの野池があり昔は数多くのアングラーでごった返していました。

ですが・・・

 近年は、“釣り禁止”の場所が多くなってしまい、バス釣りも簡単にはできなくなってしまいました。以前、釣りができた場所も年々、釣り禁止の看板が立てられていき、現在に至っては大部分が釣禁となっています。

釣禁となった原因は、私たちアングラーです。。。

迷惑駐車、ゴミのポイ捨てなど、マナーの悪さが原因です。

釣禁となってしまったら、二度と立ち入ることができません。

数少ないフィールドで末永くバス釣りを楽しめるよう、私たち一人一人がマナーを守り、楽しいフィッシングライフを送っていきましょう!

 

早朝から気合いを入れて河川へ釣行してきました!

埼玉 バス釣り 川スモール

「アングラーの皆さん、こんにちは!」

「大変長らくご無沙汰しておりましたが、皆様はお変わりありませんか。」

 私事で恐縮ですが、昨年の10月ごろに、釣行で足を怪我してしまい、はじめは大したことないだろうと高を括って、足が痛いのを我慢して釣行を続けていたことろ、日に日に悪化していき、挙句には指が化膿して重症化してまったんです・・・。

そんな自分の愚かさで長期離脱する羽目になってしまいました。

そして、今年に入りようやく完治してきて、1月、2月は、2回ほど釣行することができました。

 まず、2021年1月4日に釣行したときは、釣果は出せませんでしたが、珍しい体験をしたんです。

1月の河川といえば、水質がとてもクリアなため、水中丸見え、生命感ゼロ、、、毎年、アングラー頭を悩ませますよね、、、

ただ、その日は、幸いにもバイト!
しかし、、、
喜びもつかの間、コイです、、、しかもめちゃくちゃデカい・・・

「はぁ~~...」

こんなデカいのランディングするのも面倒でキモイです、、、

「バレろ、バレろ!」

しかし、こう願うとなかなかバレないもので、しばらくコイがおとなしくなるまで泳がしてたんですよ。。。

すると、、、?!

先ほどまで生命感ゼロだった水中の岩陰からスモールがワラワラと動きだし、出てきたではありませんか!

あら、ビックリ!!!

もう、“エイリアン”ですよ!映画の1シーンで壁から動きだすシーンご存じでしょうか?

まさに、それです!はたから見たら水中の岩しか見えませんが、普段あまり狙わないようなちょっとした岩の隙間から10匹ほどのスモール登場ですよ!

「ヒューーカッコイイ♪」

もう、コイなんてそっちのけでスモールに目がいってしまいまして、、、(コイさんごめんなさい...)

ただ、スモールがなぜ出てきたのかは不明です。。。
コイの周りを囲んで、様子を見ている感じでしたが、珍しい光景でしたよ♪

埼玉 バス釣り 川スモール

コイには珍しい光景を見させていただき感謝です。

 

 続いて2月15日の釣行ですが、この日は、雨上がりで水質はミルクティほどの濁りが入っていました。

水温は、6度台で低めでしたが、濁りが入っている分、魚の警戒心が和らぎ、スモールも捕食活動するはずと考えていました。

この日は、珍しく朝7時ごろからの釣行で、2月の早朝ということで、手の指が千切れそうなぐらい、冷たかったですよ、、、

ただ、厳冬期でも、雨が降って濁りが入れば状況は一変し、好転に転じますよ!

なぜなら、魚にとって水の濁りは、人間界でいう“カーテン”の役割をはたしています。

例えば、自分がカーテンのない家で生活をしている状況を思い描いてください。
外から丸見えで何をするにしても“外の目”が気になって落ちつきませんよね。

カーテンを閉めていれば家の中で自由に動き、鼻クソもほじれますよね(笑)

魚も同じですよ♪

その日は、そんな憶測で釣行したんです。

案の定、開始後、1時間ほどで、リグをひったくるような強いバイト!!

しかし、フッキングがのったものの、自身の体が引っ張られるような引きの強さにテンパってしまい、ものの数秒でデス4の2/0フックをいとも簡単に伸ばされ痛恨のバラシ。。。

「ぎゃーーーーー!」

“逃がした魚はデカい”っていいますよね...伸ばされたフックを手にしばらく放心状態。。。

立ち直るのに時間がかかり、心機一転!バラしたポイントをダメ元で撃ち続けると、、、

またしてもバイト!

しかし、フッキングが決まらず、、今度はデス4のテールをちぎられ、無残なすがたに。。。

「あぁ...ここまでポンコツになっているとは・・・。」

ふと、遠い目で横に目をやると、、、アングラーの方がガン見してるでないですか!?

ハッと我に返り、自身のポンコツっぷりが恥ずかしくなり、場所をお譲りしたしだいであります。。。

こんなのが、今年に入ってからのめぼしい釣行でした!

 
埼玉 バス釣り 川スモール

「さて、今回の釣行に入りましょう!」

 本日は、3月10日、最近はおじいちゃん化してきたのか、朝早く目が覚めてしまうことが多く、本日も早朝からの釣行です!

桜の開花も間近ですね、足の怪我もほぼ完治し、歩いても痛まなくなったので、本日はポイントを一通り回ってみたいと思います!

埼玉 バス釣り 川スモール

今時期の日の出は、6時ぐらいなのでまだ暗いうちからのスタートです!

リグは、「デプス デスアダー4」2.5グラムシンカーのフリーリグですね。

あと、時々、他のアングラーさんの会話で、「あのルアー釣れるよ!」とか、耳にすることがあるのですが、もう、まったくついていけません・・・(汗)

近年は、メーカーさんもこぞって新製品をアピールしていますが、メーカー推しのアングラーってこのフレーズ頻繁に使いません?

「今日は、このパターンでこのルアーが釣れました!」

自分としては、「はい、はい、またかぁ...金がいくらあってたりねぇじゃん、、、」って思うわけですよ。。。

自身の釣行では、毎回デスアダーを使っていますが、ブログを閲覧していただいているアングラーさんの中には、「毎回同じでつまらない。」と思う方もいるでしょう。

ただ、自分はデプスさんを推している訳でもありません。
“コストパフォーマンス高いルアー”を使っているだけです!

埼玉 バス釣り 川スモール

 ポイントを足早に移動しながら打ってきましたが、ノーバイト、、、
あっという間に日が昇り、辺りが明るくなってしまいました。

こう明るくなってしまうと、厳しさが増しますね...最近は雨も降っていないため、水質もクリアで、水も減少しているた、魚に気配を感じ取られやすい状況です。

なので、水が少ないからとて、水の中をバシャバシャと移動したり、水の中で少し足を動かすだけでも、水が波立って魚を警戒させてしまうので、こちらも神経を尖らせましょう。

また、友人どうしで釣行すると、どうしても会話をしてしまいますよね、時折「釣れねぇなぁ、、、!」なんて会話もありますよね(笑)

なので、厳しい時期の釣行は、1人が断然いいですよ!

そして、このような状況下で一番に気を遣うのがキャストする立ち位置です。

大半のアングラーさんは、サイトで魚を探しながら移動して、投げやすい立ち位置でキャストしていますが、100パ魚にバレてます、、、

自分としては、狙うポイントに的を定めたら、最低15メートルは離れたところからキャストすることを心掛けています。

バスを探そうとしないほうが賢明だと思います。

ただ、濁りが入っていれば、そこまで神経質になる必要もありませんね。自分も結構、アバウトに移動していますので(苦笑)

埼玉 バス釣り 川スモール

ヒーーット!!

30メートルほど離れた場所からキャストし、2投目です!

埼玉 バス釣り 川スモール  
 
埼玉 バス釣り 川スモール

46cmぐらいですかね♪
スモール様、ご無沙汰しております。

本日のバイト時間は、午前7時3分でした!

その後は、、、

他のポイントを回ってみましたが、厳しかったです...2バイトありましたが、フッキング決まらず、、、さらに、デス4のリグを高速回収しているときに目の前までチェイスしてきたスモールがいましたが、めちゃくちゃデカかったです!先ほど上げたサイズより一回りはデカかったので、結構ビックリしました!

巻物が好きなアングラーさんならイケてたかもしれないですね♪

本日は、正午ごろからとたんに猛烈に風が強くなり、釣りどころではなくなってしまいました。。。

埼玉 バス釣り 川スモール

帰り際に仲むつまじいカモに遭遇したので、スナップをお願いしたら、「カモーーン」とOKしてくれましたよ。。。

「あれ、寒いですか、、、?」

オジサンの自分は、何気に釣りの合間にこのような動物の写真を撮ったりすることでも、癒されているんです♪

「それでは、アングラーの皆さん、またのご機会に♪」

まとめ

 自身の釣行に限ってですが、昔は、早朝から釣行してもいい結果が出ないことが多く、むしろ日中の方が調子がよかったので午前10時ごろからの釣行が大半でした。ただ、まぁ、それでも釣果も出せていたので、特に気にしてませんでした。

しかし、近年は本当に難しくなりました。。。

コロナ禍の影響もあり、釣りに限らず、河川でのレジャー、行楽を目的としたさまざまな方が訪れるようになってしまいましたね、、、
その結果、魚に年中プレッシャーがかかる状況に陥ってしまったんだ思います。

そんな状況下では、以前の釣りが通用するわけがありませんし、かと言って釣るための答えを探し当てる事は非常に難しいです。

たとえば、「自分が魚ならどうするか?」など、多角的な視点で物事を考えることが大切だと思います。

また、アングラーとしては、釣れなければ、単純にカラーやルアーを変更したりと、試行錯誤を繰り返しますが、そんな単純なものでもないですよね、、、

自分の場合ですが、実はルアーよりも小物のフックやシンカーにかなり気を使っています!

たとえば、フック、水深が浅く、クリアな状況で使用する場合、市販のままではギラついて確実に見切られます。そのため、水中での光の反射を抑えるため、1本、1本、マットブラックで塗装していますし、シンカーにしても、河川のボトムと同系色カラーを探し塗装しているんです。

マッディな時はあまり気にしなくても問題ありませんが、厳しい状況下ではこういった小物に気を使ったほうが、自身の釣行ではバイト数が上がっていますよ。

また、定番リグに自身で少しオリジナルティ加えるだけでもを、ルアーアクションが一変しますし、コストを掛けずに釣果を上げる方法は、結構あるんですよ♪

色んなルアーにお金を費やして、「このクソルアー全然釣れねぇ!」とストレスを溜めるより、地道な作業で、リグを試行錯誤したほうが釣り本来の楽しみ方ができるのではないでしょうか。

話は、変わりますが今現在、「デスアダー3」が再販されているみたいなので、お知らせしておきます。自分は現在デス4がメインなので控えます。

使用タックル

ダイワ ジリオン SV TW 1016SV-HL

ロッド
・メジャークラフト MS-Xリミテッド MLC-69MH

リール
・ダイワ ジリオン SV TW 1016SV-HL

ライン
・ナイロン:東レ(TORAY) ソラローム ポリアミドプラス 12lb

ヒットルアー

デプス デスアダー4
・カラー:スカッパノン
・リグ:フリーリグ
・シンカー:デコイ シンカー タイプスティック DS-6 (2.5g)

釣行イチオシ ルアー!

  • 前へ
  • 1
  • 次へ