splendor

ゲットネット ジャスターフィッシュ 3.5

ゲットネット ジャスターフィッシュ

ゲットネット「ジャスターフィッシュ3.5」は、川スモールがベイトを意識し、頻繁に“ボイル”している時に非常に有効です。

川スモールはベイトを主食としています。

活性が高い時期に釣行へ行くと、バスがベイトを追い回す光景をよく目にします。

ベイトを狂ったように追尾し、パニクラせて捕食するまであきらめないバスの闘争心はエグイものがあります。。。

しかも、ベイトを追い回すバスは、デカイです。

そんな光景を目にしたら、フィネスで「ねちねち」ボトムを打つより、トップでスピード感のある釣りをしたほうが、効果があります。

そこで、ジャスターフィッシュ3.5を使用し、ノーシンカー又はネイルシンカー(0.45g)を挿入し、着水と同時に早巻きでボイルするように跳ねさせます。

トップ炸裂

すると、岩影から猛スピードでアタックしてくる光景を目の当たりにすることができ、とても興奮します!

また、河川の釣行では、ボイルに限らず、その日にまだ人が入ってないポイントで、一投目に同じことをすると、何の疑いもなくバイトしてくることが多々あります。

バス 40アップ

しかも、バイトしてくれば高確率で40アップが見込めるので、試す価値はあると思います。

ジャスターフィッシュ3.5は、数あるスイムベイトの中でも水中アクションは、ベイトそのものです。

薄いフィッシュテールが特徴で、少しの水流でもヒラヒラ動くため、ノーアクションでも確実にバスにアピールし、バイトを誘発します。

作りも非常に丁寧で、腹部にスリットとネイルシンカーホールがあり、ユーザーのニーズを的確に把握しています。

また、ゲットネットの製品は、針持ちが非常に良く、耐久性があるため、コスパが非常にいいです。

ただ、難点もあります。。。

カラーのバリエーションが少ないため、見切られるのも速いです。

プレッシャーのかかったバス

特に川スモールは視力がいいため、水質がキレイなときは、速攻で見切られます。。。

そして、バスがベイトを意識していないとき、プレッシャーがかかっているときは、本物のベイトが泳いでいてもバスの眼中にないので、釣れません。

投入する時期とタイミングを見極める必要があります。

自身の釣行では、いつでも使える用、常にストックしてあります。