splendor

釣行記録

steez sv 6.3 ss air 8.1

 私が在住する埼玉県には、数多くの野池があり昔は数多くのアングラーでごった返していました。

ですが・・・

 近年は、“釣り禁止”の場所が多くなってしまい、バス釣りも簡単にはできなくなってしまいました。以前、釣りができた場所も年々、釣り禁止の看板が立てられていき、現在に至っては大部分が釣禁となっています。

釣禁となった原因は、私たちアングラーです。。。

迷惑駐車、ゴミのポイ捨てなど、マナーの悪さが原因です。

釣禁となってしまったら、二度と立ち入ることができません。

数少ないフィールドで末永くバス釣りを楽しめるよう、私たち一人一人がマナーを守り、楽しいフィッシングライフを送っていきましょう!

 

自作スモラバ最高! 川スモール実釣テスト!

「アングラーの皆さま、こんにちは!」

 秋の行楽シーズンですね♪ただ、今年は10月に入っても暑い日が続き秋を中々実感できませんね、、、

ただ、河川の空気は、着実に秋に変わってきてますよ、水温も20度前半になり、9月までは、ゲーターを装着して川に入って釣行していましたが、10月になるとさすがに冷たく感じ、ご老体には厳しく感じます(笑)

さらにこの先、秋雨と共に気温、水温が急激に下がりはじめると、アングラーには厳しい時期到来ですね。。。(´△`)

ただ、釣果数が減ってもサイズが上がるので、諦めず頑張りましょう!

さて、今回もルアーテスト釣行になります。

前回、自作ラバジで釣果が上がり満足していたのですが、如何せん河川釣行ではラバジのスタック率が高いんですよね、、、

しかも、10月になりゲーターから普通の膝丈ブーツになったため、川に入ってルアーを回収することも難しくなり、低コストで作ったラバジといえど、ロストしてしまっては元も子もないですからねぇ、、、。

そん何で、今回はスタック率が低く、ラバジよりさらにコスト削減でき、費用対効果も高い“スモラバ”を自作しちゃいました。

なぜ今まで自作しなかったのか?

皆さんと同じだと思いますよ。。。

「めんどくさい・・・」

この一言につきるのではないでしょうか、、、?
しかも、自作して実釣で釣れなかったら・・・

「ゴミ作っちまった・・・(汗)」

時間とコスト掛けて“ゴミ”作ったみたいな事になりかねないじゃないですか、、、?

ところが!?

自作 スモラバ

「ジャーン!完成♪」

実際に製作してみると思いのほか、「かんたん×面白い」もんで、出来栄えも下手な既製品よりいいんじゃねっ!

「もっと早くやってれば、、、」

後悔の念に駆られますが、今では、暇な時にポイポイ量産してます♪

ちなみに、自作スモラバの詳細は、イチオシ記事超かんたん♪ スモラバを自作しよう!」をご覧ください。

では、自作スモラバ実釣テスト行ってみましょう!

埼玉 バス釣り 川スモール

今回の実釣テストは、短時間のため2回おこないました。
自作スモラのみで釣行です。

埼玉 バス釣り 川スモール

さて、秋といえど、まだまだ暑い、、、(汗)

本日も正午間近からの釣行のため、日のあたらないシェードを狙っていきます。

スモラバのウェイトは、1.4g、トレーラーに「デプス デスアダー3」を使用します。

ちなみにスモラバを使用するにあたり基本的なことになりますが、初心者さんにも分かりやすいようかんたんに説明したいと思います。

熟知している方は、飛ばしちゃってください。

普段自分は、河川釣行でネコリグ、ジカリグを多用しているのですが、スモラバは多少、勝手が違います。

例えば、

デス3ネコリグ×1.3gシンカー
スモラバ1.4g×デス3

上記で比較してみましょう。

まず、単純にリグ自体の重さです。

ネコリグ:約3.2g(シンカー1.3g+デス3)
スモラバ:約4.4g(ヘッド1.4g+スカートの重さ+デス3)

重さだけで比較すると、キャスタビリティー、フォールスピード等、スモラバが勝っていそうですよね?

しかし、実際は、ウェイトの軽いネコリグのほうがキャスタビリティーもよく、フォールスピードも速いため、比較的テンポよく釣りができます。

対して、スモラバはネコリグよりウェイトがあったとしても、“ラバースカート”が着いていることで、キャスト時の空気抵抗、フォール時の浮力が加わります。

そのため、ネコリグ同等の感覚でやってしまうと、、、

「何これ?釣れねぇじゃん・・・」

みたいなことになってしまいます。。。

埼玉 バス釣り 川スモール

特に、河川釣行においてフォールスピードはかなり重要です。

河川では、場所によって水流の強さが大小違います。一見、陸から穏やかに見えても水中では水流が発生しています。

そのため、ネコリグとスモラバでは、キャストする位置が変わってきます。

上記画像のようにネコリグは着水と同時にボトムまである程度ストンと落ちていきますが、スモラバはフワフワと水流に流されながらボトムまで落ちていきます。

よって、ネコリグはある程度ピンポイントキャストで問題ありませんが、スモラバは、水流の強さ、水深を考慮して、ボトムまで落ちたときにちょうどストラクチャー差し掛かか感じでキャストすることが大切です。

バスのいる場所へリグを送りこまないことには、バイトは得られませんよね。スモラバを使うときのご参考になれば幸いです。

 
埼玉 バス釣り 川スモール

開始早々、ヒーット!

以前、メーカー不明スモラバで釣果は上がっていたので、「釣れるはず!」と踏んでました!

埼玉 バス釣り 川スモール

今回は自作スモラバ!1本の価値は大きいです♪

さて、次行きましょう!

埼玉 バス釣り 川スモール

間をおかず、バイト!

画像でも分かるとおり、水中に岩がゴツゴツあり、バスの格好の“隠れ家”になっていますね、“サイト”で確認できなくても高確率でいるので、静かに移動し、近距離から攻めてみるのもいいかもしれませんよ。

埼玉 バス釣り 川スモール

夏よりもサイズが少し良くなってきましたね。

埼玉 バス釣り 川スモール

ポイントを変えて、“激スレ行楽スポット”へ、、、案の定、、、かなり苦戦し、何とかバイト!

埼玉 バス釣り 川スモール

「サンキュー!バス!」

埼玉 バス釣り 川スモール

チビくんもまだまだ元気です!

ルアーを回収しようと、高速リーリングしたところ岩陰から飛び出て猛追アタック!

ガブリ!(笑)

1回目のテストはこれにて終了です。

懸念してたスタック、ロストもありませんでしたし、耐久性も問題なく、スモールの暴れっぷりでも破損することなく次回も余裕で使えそうです。

 
埼玉 バス釣り 川スモール

2回目のテストです!

 本日(10月4日)は、昨夜から午前10時ごろまで雨、、、秋雨は、一雨ごとに水温が低下してしまい、同時にバスの活性も低下してしまいます。

そのため、雨上がりと同時に釣行しても釣果も期待できないと考え、今回は、晴れ間が出てから気温が上がる正午過ぎからの釣行です!

案の定、天候が良くなったといっても河川の日陰では冷やりした空気が漂っています、、、

「まぁ、でも、まだ大丈夫でしょ!」

高を括って下流に下りながら浅瀬を撃っていくものの、ノーバイト、、、

「そんな・・・」

やはり、秋は雨が降ると一遍してしまいますね、、、前回サイトで確認できた浅瀬のバスも物の見事にドロンしてます、、、

それならば、バスが確実に居る場所へ行き、腰を据えて粘るのみ!

埼玉 バス釣り 川スモール

ヒット!!

埼玉 バス釣り 川スモール

多少、活性が低下しても、バスが居るストラクチャーへルアーを送り込んであげれば、バイトしてくれますね♪

また、10月に入りバスも日陰より日の当たるエリアを好む傾向になってきた感じがします。

したがって、河川の開けたエリアに移動してみましょう!

埼玉 バス釣り 川スモール

やはり雨上がりということもあってか、日が良く当たる場所の方がベイトも多くバスの反応もいいです!

埼玉 バス釣り 川スモール

「元気ですかー!!」

チビくんもまだまだ元気です!

埼玉 バス釣り 川スモール

ヒーット!

埼玉 バス釣り 川スモール

先ほどのエリアと全然違います!ボイルも数回発生し、サイトでバスの確認もできます!

埼玉 バス釣り 川スモール

時刻は、午後3時を回ったあたりですかね...そろそろ、閉めの1本が欲しいころです!

しかし、そう簡単に出るはずもありませんね、、、、30分以上粘ったと思います、、、

埼玉 バス釣り 川スモール

バーーイト!!!

埼玉 バス釣り 川スモール

スモールとのバトルはいつもハラハラ、ドキドキさせられますが、ラインに引っ張られながらもこのジャンプ力、、、すごくないですか!?

埼玉 バス釣り 川スモール
 
埼玉 バス釣り 川スモール

自作スモラバで良型上げることができました!

自作スモラバ実釣テスト コンプリート!

BASS IS TERRIFIC!

「では、また次回♪」

まとめ

今回の自作スモラバ、有終の美を飾ることができました!

そもそも、今回スモラバを自作したきっかけは前回の“自作ラバジ”が発端で、自作したルアーで釣れる喜びは何事にも代えがたいものがあり、感動と共に自分の中で変なスイッチが入ってしまったんですね♪

まぁ、市販品でも釣果が上がれば十分嬉しいですよ♪、ただ、市販品は“釣れる”ことを前提で使っているので、釣れないとどうしても愚痴しかでてこないですよね、、、

また、いかにコストを掛けずにバス釣りを楽しむかが自分(貧乏アングラー)のコンセプトでもあるんです♪

バス釣り自体、それなりにコストが掛かる釣りだと理解してますが、さすがに近年は尋常じゃないくらいコスト掛かりません?

中には、コストが掛かりすぎてご家族から冷たい目でみられ、バス釣りを止めたアングラーの方も大勢いるのではないでしょうか。。。

ただ、お恥ずかしながら、自分も昔は、結構ミーハーでメーカーの新作ルアーのプロモに影響されてた一人なんです、、、(汗)

チビバスくんのように経験が浅かったんですね、、、

「物の見事にリアクションバイト!」

あっさりと釣られてました...(失笑)
そんな経験を踏まえ、今となっては、相当スレてますけどね!

最後に、今回偉そうに自作スモラバの解説してますが、自分もスモラバ製作したのは、本当に今回が初めてなんですよ♪

正直、最初の1個は多少の時間が掛かりましたよ、しかし、2~3個作って慣れてしまえば、本当に短時間でできるようになりますよ!

今では、机中スモラバだらけです(笑)

アングラーの皆さんも自作スモラバで市販品とは別次元のバイトの感動を是非、味わってください!

ヒットルアー

自作スモラバ
・ジグヘッド:FINA ブラッシュイージー 1/20oz #1
・ラバースカート:がまかつ シリコンスカート ラウンド 0.6mm ブラウン
・トレーラー:デプス デスアダー3 スカッパノン