splendor

釣行記録

steez sv 6.3 ss air 8.1

 私が在住する埼玉県には、数多くの野池があり昔は数多くのアングラーでごった返していました。

ですが・・・

 近年は、“釣り禁止”の場所が多くなってしまい、バス釣りも簡単にはできなくなってしまいました。以前、釣りができた場所も年々、釣り禁止の看板が立てられていき、現在に至っては大部分が釣禁となっています。

釣禁となった原因は、私たちアングラーです。。。

迷惑駐車、ゴミのポイ捨てなど、マナーの悪さが原因です。

釣禁となってしまったら、二度と立ち入ることができません。

数少ないフィールドで末永くバス釣りを楽しめるよう、私たち一人一人がマナーを守り、楽しいフィッシングライフを送っていきましょう!

 

連日の猛暑に耐えかね 涼を求めて河川源流へ 探索釣行

アングラーの皆さん、お元気ですか?

それにしても、暑いですねぇ。。。暑すぎます!

今年の暑さは、尋常じゃありません。。。

記録的 猛暑

先日、河川へ釣行したのですが、余りの暑さで、川原にはアングラーの方も、行楽客も、だれもいませんでした。

しかも、雨不足で川の水は減少し、水は汚れ、水面には白い泡がプカプカ浮いていて、水に入るのも引ける状況です。。。

例年ですと、梅雨明けと共に、程よい暑さがつづき、河川には多くのアングラーの方や、行楽客が訪れて、釣りをしたり、川遊びをしたりする光景が連日、続くのですが。。。

そこで、灼熱の太陽の下、誰もいないので「チャーンス!」と思い、釣りをはじめるも、数分キャストしているだけで、汗が止め処なくでてきて、Tシャツはビショビショに。。。

しまいには、集中力がなくなり、ミスキャスト、スタックの連発。。。

また、動画のカメラも尋常じゃない暑さで、いつ壊れてもおかしくない状態。。。

ヤル気もなくなり、「当分ダメだコリャ。。。」

早々リタイア・・・。

 
釣りがしたい

しかし、数日もすれば、やなことは忘れて、釣りがしたくなるのが、アングラーの“”なんですねぇ。。。

埼玉 河川 源流

そこで、本日は、猛暑の中、命を危険にさらしてまで、バス釣りをするよりも、「涼みながら楽しく釣りをしよう!」と考え、河川上流の源流域まで足を伸ばし、探索をかねた釣行をしてきました。

これが、予想外に面白かったんです♪

まず、源流域の釣行は、道幅が狭く、車の駐車スペースがないため、駐車可能な場所をさがすのが結構大変です。

また、駐車可能な場所は、大抵、下流域にしかないため、車を停めた後は徒歩での移動がメインになります。

道幅の狭いところで無理に駐車させて、近隣の方の迷惑になる行為は絶対に止めましょう

持参するタックルはスピニング1本です。

本来、渓流や源流釣行では、トラウトやストリーム用のショートロッドが望ましいですが、持ってないため、今回はバスロッドで挑戦します。

そして、目的地へ移動するわけですが、徒歩で移動中に感じたことがあります。

暑さの“”が違うことです。

息苦しさを感じる暑さではなく、空気が澄んでいるためか、清々しい暑さとでもいうのでしょうか、まったく不快ではなかったです。

埼玉 河川 源流

そして、しばらく歩き、このあたりからスタートしようと川に入ると、「うひょー!」水がめちゃくちゃ気持ちいい♪

下流域の生温さとは全然ちがいます!

浸っているだけでも癒されます。

さて、肝心な釣りをはじめましょう。

埼玉 河川 源流

まず、使用するルアーです。

川の水深は画像でもわかるとおり、15cm前後の浅場が多いため、表層に特化した「フォレスト M2 0.8g」を使用します。

埼玉 河川 源流

そして、開始後すぐに「ウグイ」がヒット!

埼玉 河川 源流
 
埼玉 河川 源流

その後も各所で、コンスタントに、ウグイとカワムツが釣れます。

バス釣りとは、違いますが結構、面白いですよ♪

ヤマメ

また、源流では「ヤマメが釣れる」との話を聞いたことがあるので、期待を抱いてアップストリームしていくも、ヤマメは一向に釣れず。。。

さすが、「渓流の女王」そう簡単に落とせるはずありませんね(笑)

また、バスもさすがに源流域までは、生息域を伸ばしていないのか、1匹も釣れず。。。

「まぁ、楽しいからいいか」と、ウグイとカワムツをボコボコ釣りながら上がってくると、めちゃくちゃ不陰気のある場所に到達。

 
埼玉 河川 源流

滝が落ち込み、いかにも大物が潜んでいそうな場所ですよ!

しかも、ここまでくると頭の中はバスよりも、ヤマメを釣ることしか考えてませんでした。

絶対にいるはずです!

渓流の女王が!

慎重に近づき、一投目が勝負です。

ミスキャストしようものなら、即刻終了です。

そして、一投目、キャスト成功!

埼玉 河川 源流 スモール

すると!?

着水と同時に、ひったくるようなアタリ!

今までのウグイやカワムツのか弱いアタリとは、別物です。

ついにきたか!?

尺ヤマメ」!?

埼玉 河川 源流 スモール

あれ?

ヤマメにしては“”がありますねぇ。。。

バス?

なに?

バスですよっ!

しかも、良型のスモール!

埼玉 河川 源流 スモール

こんな岩だらけの狭い場所で、スピニングで太刀打ちできるか不安です。。。

バレる前に、飛び込んででもキャッチしようかと考えるほど、テンパリました(笑)

埼玉 河川 源流 スモール
 
埼玉 河川 源流 スモール

いや~、ビックリです!

こんなところでスモールに会えるとは思いもしませんでした♪

ただ、こんなところまでバスがいるとなると、ヤマメは非常に希少なのかもしれませんねぇ。

この後も、相変わらずウグイとカワムツは、ボコボコ釣れましたよ!

あまり上り続けると、帰りがしんどくなるので、切りの良いところで帰路につくことにしました。。。

まとめ

埼玉 河川 源流

本日の源流釣行、もともとは、涼み目的でのんびり釣りをしようと訪れましたが、非常に満喫できました!

源流域の水は気持ちよく、清流に浸かりながらする釣りは格別です。

また、木々で日陰が多いため、熱中症の心配もありません。

ただ、自分もそうですが、暑くてもバス釣りをしたいアングラーは多いと思います。

しかし、連日の猛暑の中、バス釣りに行き“熱中症”のリスクを負ってまで、釣りをするのは危険だと思います。

一旦、暑さが収まるまで、炎天下の釣りは控えるなり、違った釣りに挑戦するのもいいのではないでしょうか。

自身は、今回の源流釣行で“新たな釣り”を楽しむことができました。

しかも、スモールを運よくキャッチすることができたことは最高でした!

また、例えバスが釣れなかったとしても、ウグイやカワムツでも十分、楽しかったです(笑)

今後もハマリそうな気がします!

ヒットルアー

ヒットルアー

フォレスト M2 0.8g
・カラー:ウグイ
・釣果:バス/1匹 ウグイ・カワムツ/2桁

釣行イチオシ!! ルアー