splendor

釣行記録

steez sv 6.3 ss air 8.1

 私が在住する埼玉県には、数多くの野池があり昔は数多くのアングラーでごった返していました。

ですが・・・

 近年は、“釣り禁止”の場所が多くなってしまい、バス釣りも簡単にはできなくなってしまいました。以前、釣りができた場所も年々、釣り禁止の看板が立てられていき、現在に至っては大部分が釣禁となっています。

釣禁となった原因は、私たちアングラーです。。。

迷惑駐車、ゴミのポイ捨てなど、マナーの悪さが原因です。

釣禁となってしまったら、二度と立ち入ることができません。

数少ないフィールドで末永くバス釣りを楽しめるよう、私たち一人一人がマナーを守り、楽しいフィッシングライフを送っていきましょう!

 

秋半ば 寒さが増す上流域へスモール釣行

「アングラーの皆さんこんにちは!」

いやぁ~、、、朝晩はめっきりと冷え込むようになり、布団から出るのが辛くなってきました。

この時期、昼と夜とで気温の差が大きいので、風邪を引かないよう気をつけてください。

さて、2日ほど前に「10月10日」に釣果のあったポイントへ釣行したんですよ。。。

ちなみに、その時の水温は17.4度と、前回よりも1度程下がってましたが、「まだイケるでしょ!」と、高を括って、調子こいてました。。。

しかし、秋も半ばになり、水温が1度低下すると魚たちには深刻なんでしょうね、岩陰の奥に潜り込んで出てこなくなってしまいました・・・。

ボウズ

そして、、、痛恨の“ボウズ”をくらってしまいました・・・。

しかし、釣れないからとて、諦めるようなタマではありませんよっ!

真冬になってもバス釣りは行きます!

そこで!!

河川源流へ 本格スモール釣行

以前、夏場に猛暑日が続き、涼みを兼ねて上流域へ釣行したことをご存知でしょうか?

あの時は、思いもよらない場所でスモールに出会えて、感動したことがまだ記憶に新しいですが、ふと疑問を抱きました???

気温も水温も下がった今現在、上流のスモールはまだいるのか・・・?

まぁ、普通に考えれば、山中の上流域で、気温も水温も下流域に比べ、格段に低いわけで、必然的にバスも下流に下っているものと考えられますよね。

というわけで、行ってみましょう!

釣りに行く

“ボウズ”覚悟で・・・。

 
埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

そんなわけで、やって参りました河川上流域。

紅葉は所々、色付いていますが、ピークは11月中旬ぐらいだと思います。

ただ、はじめに感じること、、、

寒いです、、、気温は16度

けっこう厚着してきましたが、体が寒さに慣れていないせいか、とても寒く感じます。

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

ただ、来たからには何かしら結果を出さなければならないですね。

捕り合えず、夏に釣果があったポイントに重点を置き、撃っていきたいと思います。

タックルはベイトフィネス1本、リグは「デプス デスアダー3」のネコリグ

ちなみに、今年になってからワームは「デスアダー」しか買ってません!(笑)

では、浅場の岩陰を狙ってみましょうか、

はい、魚っ気ゼロ。。。

夏季はバスに限らず、カワムツなどのベイトもチョコチョコ突いてきたりもしましたが、無反応です。。。

速攻で、移動します。

いやーー!しかし、水がキレイです!

恐らく、飲めるんじゃないでしょうか♪

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

水温は・・・?

14.8度。。。

「終わってね・・・」下流域なら11月中旬ぐらいの水温ですよ…。

ただ、「例のポイント」には何か特別なものを感じるので、密かに期待しているんです。

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

次のポイントは、夏季に釣果があったところです。

「お願いします、バスさま...」と、一投目のキャスト!

すると・・・!?

キターーーッ! ヒーーーット!!

バラシ

「あれっ?」

速攻でバラし。。。

「やっちまった。。。」

その後、カラーチェンジし再度トライするも、プレッシャー高まり、無反応・・・。

ですが、バスがアタックしてきたということは、他のポイントも期待できます

俄然、ヤル気とテンションが上がってきました!!

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

続いて、奥の小さな滝周辺を狙ってみましょう。

ただ、先程デスアダー3でバラしているため、食いが浅いと判断し「ケイテック スイングインパクト2」にチェンジ。

ネコリグで滝周辺の岩影を狙っていきます!

すると!?

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

ヒット!

いましたよー!、小さいけど1本です♪

“ボウズ”回避♪「うひ~~♪」

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

またヒット!

チビバス2連発~♪

ん?まてよ。。。

バラシ

寒さに敏感なチビバスがまだ“食い気”があり、アタックしてくるということは、、、

思っているほど、バスの活性が下がってないってことですよね?

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

ならば、「デスアダー3」に戻して、他のポイントを狙っていきたいと思います。

しかし。。。

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

アタリはあるんですが、如何せん、乗らないんです。。。

しかたありません、「例のポイント」へ行ってみますか!

 
埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

はい、来ました!

生い茂っていた木々の葉もだいぶ落ちて、スッキリしましたね。

捕り合えず、浅場周辺の岩陰から狙ってみたいと思います。

「う~~ん・・・」

浅瀬の岩陰にはついてないですねぇ。。。

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

では、本命の滝壺を狙います

金の斧 銀の斧

「自然の神様、、、いつもウソはつかずに正直に生きています、、、」

「どうかお願いしますっ!」

するとっ!!!

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

キターーーッ!!

一投目、ボトムの岩の隙間に落とし、軽く「チョン、チョン」と、アクションを入れたところ、「クククッ」と、ロッドティップが徐々に重くなるような感じのアタリが!

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

20cm弱ですが、贅沢は言ってられません。

釣らせてもらっていることに感謝です。

そして、自分としはこの時点で十分満足してたのですが。。。

ここからが凄かったんです!!

「あと、1匹ぐらい釣れないかな~、、、」とキャストしだしたところ。。。

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り
 
埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り
 
埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り
 
埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り
 
埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

ほとんどが、ワンキャスト・ワンフィッシュ!!

放心状態

この小さな滝壺で常識では考えられない展開に正直、ビビリましたよ。。。

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

さらに、5本目でサイズアップしたのを皮切りに、調子に乗って「デスアダー4」を投入したところ!?

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

キターーーッ! ヒーーーット!!

マジで

5本連続で上げてるのに、またくるなんて信じらんねぇ、、、

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り
 
埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

しかも、良型 40弱のスモール!

この場所、いったいどうなっているんでしょうか。。。

もう、テンパッテ、思考が回りません・・・。

まぐれ”というより“奇跡”です!!

いや~、本当に「自然の神様ありがとうございます!」

これで“バス釣り運”をそうとう使い果たしてしまいましたね(笑)

これからも「自然のありがたみに感謝し、自然を大切にしていきたいと思います。

またねー

また、この日は、あいにくの空模様で、雨が振ってきたため、このへんで帰路につくことにしました。

まとめ

今回、いつも行く下流域河川で“ボウズ”を食らったことが切っ掛けで、ダメ元で上流域に釣行にきました。

しかし、思いもよらない釣果に正直、自分でも驚いていて「なぜ?」釣れたのか説明ができません。。。

例年、下流域河川では、水温が15度を下回れば確実に釣れなくなり、ボウズもあたり前のようにあります。

また、上流域の水温は下流域に比べ、格段に低いにもかかわらず、バスがあれだけ活発な理由も解りません。。。

これから本格的な冬を迎える上で、上流域のバスは下流に下らないのかも疑問です。。。(普通下ります)

検証してみないと何とも言えませんが、11月の下旬ぐらいにもう一度訪れてみようと考えています。

長年、川スモールをやっていますが、未だ“謎”だらけです・・・。

ヒットルアー&リグ

デプス デスアダー3
・カラー:スカッパノン
・リグ:ネコリグ
・フック:グラン モスキートヘビーガード #2
・シンカー:G-SEVEN タングステンスクリューシンカー (1.3g)
・ワームプロテクトチューブ:G-SEVEN(5mm)

デプス デスアダー4
・カラー:スカッパノン
・リグ:ジカリグ
・フック:グラン フッキングマスター バーサタイルフィネス #1
・シンカー:デコイ シンカー タイプスティック DS-6 (2.5g)

ケイテック スイングインパクト2
・カラー:グリパンファイアー
・リグ:ネコリグ
・フック:ヴァンフック デビル ダウンショット シングル DS-21B #9
・シンカー:G-SEVEN タングステンスクリューシンカー (1.3g)
・ワームプロテクトチューブ:G-SEVEN(4mm)

釣行イチオシ!! ルアー