splendor

釣行記録

steez sv 6.3 ss air 8.1

 私が在住する埼玉県には、数多くの野池があり昔は数多くのアングラーでごった返していました。

ですが・・・

 近年は、“釣り禁止”の場所が多くなってしまい、バス釣りも簡単にはできなくなってしまいました。以前、釣りができた場所も年々、釣り禁止の看板が立てられていき、現在に至っては大部分が釣禁となっています。

釣禁となった原因は、私たちアングラーです。。。

迷惑駐車、ゴミのポイ捨てなど、マナーの悪さが原因です。

釣禁となってしまったら、二度と立ち入ることができません。

数少ないフィールドで末永くバス釣りを楽しめるよう、私たち一人一人がマナーを守り、楽しいフィッシングライフを送っていきましょう!

 

“冬モード” に入りヤル気のないバスにコンタクトするには...

「皆さん、こんにちは!」

ついに11月、冬を迎える季節になってしまいました...

寒い

しかも、本日は今年一番の冷え込みで、朝はエアコンの暖房をつけたくなるぐらい寒かったです、、、

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

11月は本格的な紅葉を迎えるシーズンでもあり、河川の紅葉の色付きも進んできています。

ただ、10月の台風の影響なのか、色がくすでいたり、枯れたりしていて、余り綺麗な感じがせず、残念です・・・。

さて、肝心なバス釣りですが、11月に入ると寒さと共にバスの活性も極度に下がってしまうため、一般的には「シーズンオフ」です。

ただ、リザーバーなど、水深があるフィールドではシーズンオフでもチャンスがあると思います。

しかし、自分が通う河川は水深が浅く、深場でも水深2メートル弱なので、ちょっとした冷え込みでも、影響がダイレクトにでてしまうんです。。。

そこで、本日は、普段釣行しているような、木々に囲まれた場所はスルーし、一日を通して日当たりがいい場所にポイントを絞って釣行してきました!

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

今回選んだ場所は、シーズン中であれば、余り来ない場所です...

シーズン中は、行楽客やアングラーの方の出入りが多いため、常にハイプレッシャーな場所になります。

ただ、シーズンオフになってしまえば、プレッシャーなんて関係ないですよね。

自身が冬の河川釣行で重点を置くポイントは2つです!

一日を通して日当たりがいい」、「川の流れが穏やか」この2つが大切です!

こういった場所には、数多くのコイも溜まっているので、「バスもいるはず」と、考えています。

では、スタートしてみましょう♪

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

午前11時に河川入りし、水温は15.2度です。

日中の日差しもあいまって、他の場所に比べ2~3度高めです♪

ただ、それでも厳しいことに変わりないと思いますので、根気よくやってみましょう!

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

まず、浅瀬を見渡すと数多くのコイが確認できますね、とりあえずいつもどうり「デプス デスアダー3」ネコリグで浅場の外壁が沈んでいる箇所や、木々の周りなどを狙ってみます。

しかし、この時期、さすがに浅瀬ではバスの反応はありませんでした...。

続いて、先程より少し水深がある場所を狙ってみます。

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

ただ、この河川は本当に浅く、水深があるといってもこの場所では1メートル弱です。。。

そこで、岸から30センチほど離れた点線を引いた箇所を狙います。

水がクリアなのでが薄っすらとボトムにある岩陰が連なっているのが確認できます。

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

恐らくこんな感じでしょうか。。。

岩の隙間の奥に入り込んで闘争心ゼロ状態だと思われます…。

案の定、デスアダー3で1時間程ねばりましたが、ダメでした・・・。

デスアダー3も今期終了ですかね。。。

 
埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

ならばと、冬季用に購入したばかり!

ノイケ ピンテールスティック3」を初投入します!

このワーム、前々から気にはなっていたんですが、シーズン中はデスアダー3で十分かなと、購入にいたってませんでした。

ただ、冬はさすがにデスアダー3でも厳しいのは判っていたんです...。

寒い

で、コスト600円ぐらいですが、貧乏アングラーの自分は悩みに悩んで購入したわけですよ(笑)

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

実際に比べてみると、同じ3インチでもピンテールスティックほうは、かなりシェイプされていて、デスアダー3がファットに見えてしまいますね。

まぁ、これから冬を迎える今の時期ならちょうどいいサイズだと思ったわけです。

では、先程と同じようにボトムの岩陰を狙っていきます!

しかーーし、、、!

キャストすると、思いのほか、コイを魅了しているようで、「パクパク」ついてくるではありませんか(笑)

「勘弁してくださいよ~~」

しかたなく、コイがいない場所にキャストし続けると!?

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

キターーーッ! !

「ピンテールスティック3すげぇ!!」

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

しかし...、魚の引きと、動きがスモールと違うような。。。

「うね~うね~」と、蛇のように蛇行している!?

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

はい、出た!「ナマズさま!!

ナマズって、顔はよく見るとキュートなんですけどね...(ププッ)

早々にお引取り願いました。。。

さぁ、気を取り直してスモールいきましょう!

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

ここで、デスアダー3再登場!

どうも、ピンテールスティック3は、バス以外の魚に人気があるようです、、、

しかし・・・

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

またもや、ノーーバイト・・・

一時間以上、粘ったものの、「ダメだ・・・。」

「もう一度ピンテールスティック3使ってダメなら帰ろう...ナマズ釣れたし・・・。」

と、自分を納得させリトライ!

 
埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

ところが、思いのほか交換後、数投で「チョン、チョン」と、小魚が突くような小さなアタリが!?

「お願いします…!」

フッキングオン!

しかし、乗らず・・・

呆然

「やってもうた。。。」

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

ダメ元で、もう一度アタリのあったところにキャスト!

ボトムに落としてからラインスラッグを軽く叩く感じでチョンチョンチョンと、アクションを入れ、その後、ロットを少しづつ上げてくと、ロッドティップが徐々に重くなるような感じがっ!!

もう、完全に冬のアタリですよ。。。

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

今度は、十分ためてからフッキングしたので、乗ってくれました!

「今度はスモールでしょ!」

「さぁ~て、どんなチビちゃんかな~~?」

調子に乗っててゴリ巻き開始、、、

「あれ?重い、、、」

「あらまぁ!」

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

結構な大きさじゃありませんか!

途端に変な汗がでてきました。。。

「バレる、、、」

使用しているフックは、線径0.5mmのマスバリ・・・

「ジャンプされたら確実にバレる・・・」

「お願いします...ジャンプしないで...」

しばし、バスと格闘してると、同サイズのバスが4匹ぐらいでてきて不思議そうに後を追ってきてましたよ!

やはり、このような場所にバスが居ることに間違いはないですね!

その後、思いのほか、派手な暴れっぷりなく、慎重にランディング。

埼玉 河川 秋の川スモール バス釣り

何とか無事にキャッチすることができました~♪

48cmスモール!

いやぁ、長かった・・・

感無量です!

改めて、何事も辛抱強く粘ることが大切だと認識させられました。

午前11時に開始して、バスを釣り上げたのが午後2時半ごろでした。

釣れない時期の1本のバスは、本当に勉強になります。

ご機嫌

まとめ

今回は冬を迎える前のいい勉強になりました。

前半にナマズが釣れたことで、多少、浮かれてしまい「まだ、何とかなるでしょう...」ぐらいに考えていました…。

「甘かったです。。。」

河川のスモールは確実に“冬モード”に入っています。

シーズン中であれば、バイトがなければ次へ移動すればいいだけですが、冬モードとなるとそうもいきませんよね。。。

冬を越す魚にとって好条件な場所を見つけたら、諦めずに何時間も粘ることが大切なんだと再認識させられました。

また、記事を書きながらテレビの天気予報で耳にしたのですが、今年の冬は暖冬で、11月でも暖かい日が続くそうで、夏日もあるみたいな事をいってましたよ!

なので、暖かい日が続き、水温が上昇したころを見計らって釣行すれば、まだチャンスがあるかもしれませんね♪

ヒットルアー&リグ

ノイケ ピンテールスティック3
・カラー:ダークレッド
・リグ:ネコリグ
・フック:グラン デスロック #1
・シンカー:G-SEVEN タングステンスクリューシンカー (1.3g)
・ワームプロテクトチューブ:G-SEVEN(4mm)